買収

株式会社三越伊勢丹ホールディングスは、株式会社ソシエ・ワールドの親会社であるSWPホールディングスの全株式の取得を発表

投稿日:2016年12月13日 更新日:

2016年12月、株式会社三越伊勢丹ホールディングスは、株式会社ソシエ・ワールドの親会社であるSWPホールディングスの全株式の取得を発表しました。
株式会社ソシエ・ワールドは、「エステティックサロンソシエ」を全国に54店舗展開するほか、「ビューティアベニュー ソシエ」「ルグラン ソシエ」「ネクスト ソシエ」「ソシ エ245」「タルゴ」のエステサロン事業、また美容室事業では「ヘアーサロン ソシエ」「ジャック・モアザン」など合計52店舗を展開する、トータル・ビューティの事業会社です。

平成19年に、日興プリンシパル・インベストメンツから100億円の増資を受け、創業者の高橋氏が会長に退き、須藤政子専務が代表取締役社長が就任。その後、ポラリス・キャピタル・グループを経て、今回三越伊勢丹ホールディングスに経営権が移行した。

SWPホールディングスの売上高は、2016年3月期で185億1300億円。今回のディールは、企業価値で50億円と推定されます。

中国人観光客の爆買いが急速に落ち込み、軒並み業績を落としているデパート業界。そんな中、三越伊勢丹HDは、今回のブランド力のあるエステ事業を取得することで、新事業による収益構造の改善を目指し模様。

リリース:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120161208454241.pdf

-買収

執筆者:

関連記事

大和ハウス工業株式会社(本社大阪市北区、代表大野直竹)が、今後3年間で海外の不動産関連事業の買収に、500億円以上 の予算を計上していることを公表。

  大和ハウス工業株式会社(本社大阪市北区、代表大野直竹)が、今後3年間で海外の不動産関連事業の買収に、500億円以上の予算を計上していることを公表しました。 昨年は、米国の住宅関連会社(ス …

ゼンショーホールディングスは株式会社フジタコーポレーションを 買収することを発表

平成26年10月、外食大手のゼンショーホールディングスは、子会社の日本リテールホールディングスを通して、群馬県地盤の食品スーパー、株式会社フジタコーポレーションを買収することを発表した。 買収金額は約 …

【M&Aのよくある質問】会社の譲渡を考えており、本当に売れるのか知りたいのですが、まずはどこまで情報を出せばよいですか?

初回のご相談で、会社の決算書などをすぐに開示するのはどうも気が引けると言った会社オーナーの方は、やはり多いかと思います。 その場合は、まずはなぜ会社の譲渡をお考えになっているのか、その会社の業務内容や …