事業譲渡 買収

ゼンショーホールディングスは株式会社フジタコーポレーションを 買収することを発表

投稿日:2015年10月11日 更新日:

平成26年10月、外食大手のゼンショーホールディングスは、子会社の日本リテールホールディングスを通して、群馬県地盤の食品スーパー、株式会社フジタコーポレーションを買収することを発表した。

買収金額は約120億円。

スーパーの買収は、平成24年に千葉県の尾張屋(木更津市)以来2年ぶり。ゼンショーとしては過去最大額のM&Aディールで、外食に次ぐ収益源と位置付ける小売事業を拡大する。

フジタコーポレーションの売上は、グループ合計330億円(平成26年9月期)、従業員数3,875人、店舗数87店。

-事業譲渡, 買収

執筆者:

関連記事

【M&Aのよくある質問】親族に後継者がいないため、会社を社員に譲りたいのですが、その場合の課題と対策を教えてください。

経営者が、親族には適切な後継者がいないと判断し、例えば会社に長く貢献してきて会社の経営方針や経営環境、また何より会社の顧客を熟知している社員に会社を譲りたいと考えるケースは、しばしばあることです。この …

上場企業の買収戦略:成長を加速させる取得法

成長を目指す企業にとって、業界の競争をリードし続けるためには、新たな機会を見つけ出し、戦略的な買収を行うことが重要です。公開企業が成長を加速させるために採るべき買収戦略に焦点を当てたこの記事では、成功 …

大和ハウス工業株式会社(本社大阪市北区、代表大野直竹)が、今後3年間で海外の不動産関連事業の買収に、500億円以上 の予算を計上していることを公表。

  大和ハウス工業株式会社(本社大阪市北区、代表大野直竹)が、今後3年間で海外の不動産関連事業の買収に、500億円以上の予算を計上していることを公表しました。 昨年は、米国の住宅関連会社(ス …

空調・衛生設備工事会社の企業評価とM&A

設備工事業界は、既に復興需要が一段落したものの、都心部でのビル需要が底堅く、またオリンピック需要にも支えられ、当面堅調な動きで推移すると思われます。しかしながら、空調・衛生設備工事を含む専門工事の内製 …

【M&Aのよくある質問】M&Aの実行フローとM&A後の留意点について教えてください。

M&Aの実行フローとして、ここでは、以下のような簡単なフローを紹介します。 ファイナンシャルアドバイザーへの初期相談 ↓ ファイナンシャルアドバイザリーとの機密保持契約 ↓ 財務データの開示と …