経営統合

不動産事業会社における企業価値評価とM&A

投稿日:

不動産業界においては、人口減少による市場規模の縮小、デフレから未だに脱却できないマクロ経済状況、所得の伸び悩みを背景とした住み替え意欲の低迷、異業種や隣接業界からの参入による競争激化、深刻化する技術者・資格者の人材不足とこれに伴う人件費の高騰、不動産流通業界におけるプラットフォーム化の進行、などなど難しい問題が山積しています。

一方、このような不動産業界ですが、大手グループ内での合併・子会社化の動きと寡占の進行がみられるものの、多くの中小規模で地域密着型の不動産仲介会社、住宅建設の工務店、また空調・衛生・電機工事会社などが、業界の成長を支えてきたのも事実です。これらの会社においては、経営者の高齢化が進み、後継者のいない経営者も多いことから、ここ数年M&Aによる第三者への事業承継が活発化してきており、当社への相談・問合わせも急激に増えています。

今回は、このような業界再編の波が進む不動産業界において、企業価値評価がどのような状況になっているか、当社が日頃考察しているデータ・情報にもとづいて、概略的な分析をしていきます。

続きはこちら
http://www.solution-p.co.jp/realestate_2.html

-経営統合

執筆者:

関連記事

【M&Aのよくある質問】息子に会社を継いでもらおうと思いますが、株式が分散しないようにするにはどうしたらよいでしょうか。

一般的に、中小企業における株式の分散は、生前から先代経営者が相続発生を見据えた対策がなされていないことに起因することが多いです。その意味で、その株式分散を防止する最もシンプルな対策は、経営者から後継者 …

総合旅行会社Redhorse Cooperationは、アミューズメント施設Orbi大阪の経営権を取得

  香港を拠点とする総合旅行会社Redhorse Cooperation(本社:香港、代表:周泰鳳)は、日本子会社レッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京江東区、代表:宮本隆温)を通 …

Synホールディングの3社、2017年2月1日付で合併することを発表

  KDDIグループで、Synホールディング株式会社の子会社であるSupership株式会社(東京都港区青山、代表取締役森岡康一)、アップベイダー株式会社(東京都港区青山、代表取締役佐野宏英 …

【M&Aのよくある質問】M&Aを希望している会社というのは、どういう会社なのですか。どういう背景で会社を買うのですか?

M&Aで買収を考えている会社の目的としては、マーケットシェア、売上高、製品ライン等の拡大を一挙に図りたい、というのが最も多いと思います。その場合には、買手は同業の会社になりますが、一般的には、 …

株式会社大地を守る会が、 オイシックス株式会社に全株式売却することで基本合意

  株式会社大地を守る会(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤田和芳)が、 オイシックス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:髙島宏平)に全株式売却することで基本合意しました。最終 …